FREE SHIPPING - 送料無料
2017春夏サンダルコレクション:フラットからウェッジまで >
2017春夏サンダルコレクション:フラットからウェッジまで >

The UGG Collective (アグ・コレクティブ)

UGG®(アグ)11 Californians wear UGG on Venice Beach

1978年にカリフォルニアのビーチでオーストラリア人サーファーが立ち上げたUGG®ブランドのストーリーは、カリフォルニアの地形やそこに住む人々と同じように多様で複雑であり、彼ら自身の経験を通してのみ語られることができるものです。そうした、ブランドの持つ価値観やカリフォルニアのスピリットをまさに体現しているリアルな人々の集団がThe UGG Collective(アグ・コレクティブ)です。彼らはアーティストであり、サーファーであり、執筆家であり、活動家であり、そして自由な精神の持ち主です。彼らのストーリーを語ることが、まさにUGG®のストーリーを語ることなのです。

アーティスト

タスヤ・ヴァン・リー(Tasya van Ree)はハワイで育ちましたが、ハイスクール卒業後にロサンゼルスに移り、以来この街をホームタウンとしています。写真とミクストメディアの作品で知られるタスヤは、作品において新たな言語と多次元世界を創出することを追求しています。その一方で、神秘主義、オブジェクトの心理学、ファッションとアイデンティティの関係性を探求しています。

ミュージシャン

レイ・ライト(Ray Wright)マヌ・リー(Manu Li)サーク・スプリフ(Serk Spliff)からなるLAベースのラップグループ、ウォーム・ブリュー(Warm Brew)。LAのウェストサイドで育った3人は、ホワイトウォッシングされたサンタモニカのパラダイス的な語り口を書き換え、ソウルフルでファンク色の強い新しいサウンドを生み出しています。LAのギャングスターラップのほか、ドアーズ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなど、LA出身の有名なロックグループからも影響を受けています。

テイストメーカー

スタイリストでブロガーのアレイリ・メイ(Aleali May)は、ずっとファッションの鼓動を感じながらサウスセントラルで育ちました。そして今、彼女はダウンタウンの通りを飛び回っています。グランジ、ストリート、ハイエンドなデザイナーレーベルの要素をミックスし、アバンギャルドなスタイルを編み出してきたアレイリにとって、「メンズウェア」と「ウィメンズウェア」の区別など関係なく、ケンドリック・ラマーやウィズ・カリファのような着こなしだってお手のものです。

サーファー

タヒチで生まれ育ったハナレイ・レポンティ(Hanalei Reponty)は、歩けるようになる前に泳ぎを身に着け、その後はプロサーファーとして世界を旅して回りました。現在はサンクレメンテに拠点を置き、サーフィン、モデル業、そしてエシカルでエココンシャスなスイム&アクティブウェアのブランドAbysseの運営と、活動的に過ごしています。

アクティビスト

コリーン・ハイドマン(Colleen Heidemann)が同じ服を2回着ているのを見ることは、絶対にないでしょう。フライトアテンダントだった彼女は、世界中を旅して回るなかで他にはない特別なアイテムを集め、多彩で魅惑的な独自のスタイルを極めてきました。カリフォルニア州パームデザートにある彼女のヴィンテージショップでフォトグラファーのアリ・セス・コーエンに見出されて以来、コリーンはその影響力を駆使して高齢者への偏見と闘っています。

ノマド

サンフランシスコで生まれ、日本で育ったサカエ・パトリックは、競技サーファーとして長年世界中を旅してきました。その途中で、ハワイ、オーストラリア、インドネシアに暮らし、直近ではカリフォルニア州マリブに腰を落ち着けています。ワゴン車で寝起きし、ほとんどの日はThe Mighty Under Dogsで働きながらサーフィンをして過ごしています。

UGG®(アグ)Daniel and Haden by the fire
スケーター

ダニエル・ヒブナー(Daniel Hivner)ヘイデン・マッケンナ(Haden McKenna)は、スケートボード、サーフボード、スノーボードと、ありとあらゆるボードを乗りこなして人生を過ごしてきました。ヘイデンは、ヴェニスビーチにある歴史的なスケートパークの常連、ダニエルはビッグベアとマンモスの間をギターとともに行き来しています。

アウトサイダー

ヤスミナ・ジョーンズ(Yasmina Jones)はイングランドを去り、現在は、建設を手伝ったジョシュアトゥリーに建つ家とヴェニスビーチに浮かぶ1970年代の釣り船の家との間を行き来して過ごしています。大胆な目立ちたがり屋で、意欲的なシンガーソングライターの彼女は、たいがいビートニク文学を読んでいるか、ピットブルとハイキングをしているか、フォード・ランチェロを豪快に乗り回しているようです。

+++

Photos by Frederic Auerbach
Creative Direction by Jessica Wells
Casting + Production by HDF.LA
Style by Kate Ruth
Hair by Gio Campora
Make-up by Katey Denno